事業概要

守(MAMOLU)について

守(MAMOLU)は2010年より中小企業に対し経営支援事業を行っています。
守という字は、ウ冠が屋根の象形であり、大切な場所、寸の部分は脈を測る、または武器を持つ手を表しており、大切な場所を試行錯誤しながら守る、という意味があります。
上記のロゴは古代文字であり、本質は維持しながら時代に合わせて形を変えてゆく漢字や日本語のように、経営も西洋的に「企業の利潤」や「戦い方」だけを単に追求するだけではなく、東洋的な「企業の永続」や「連携」を志すスタイルを大切にしたい、という思いを込めました。
多様な企業が直面する幅広い経営課題に対応するため、各課題の専門家との連携を基本としています。

事業者プロフィール

名称 :まもる(MAMOLU)
所在地 :大阪市
解決内容 :経営課題設定、経営戦略策定、事業計画策定、売上・利益の向上・安定化
事業者名:中小企業診断士 鈴木健二郎
創業:2010年

概要

当事業の業歴は、私が当時勤めていた会社を退職し2010年に開業しました。翌2011年に中小企業診断士試験に合格し、同年に中小企業診断士登録しています。2019年現在、協会等には属していませんが、一緒に仕事をしている仲間が複数名おり、連携の際は基本的に中小企業診断士保持者か、対象企業の業界および課題のプロフェッショナルと動きます。
実績としては、中小規模の工務店や製造業に対する経営改善支援実績が多数あります。営業力強化研修に加え、マーケティングや財務のコンサルティング、事業計画策定等、部分的なコンサルティングは多数の市場や企業に実績があります。
得意分野は、 「売上・利益を安定化させる」支援です。利益を大幅に増やす「営業力強化支援」がや「マーケティング支援」を行っています。

タイトルとURLをコピーしました